川村明宏の右脳を活性化

川村明宏のジニアス記憶術 右脳と左脳を同時に活性化させることにより効率的に記憶力アップ! 右脳は20倍程度活発になっていきます。

川村明宏「ジニアス記憶術」右脳と左脳を同時に活性化

   
川村明宏の右脳と左脳を同時に活性化し効率的に記憶 ジニアス記憶術
     
カテゴリ
記憶術
     
   
記事内容
ゲームで脳を鍛える 受験や資格取得やビジネスや熟年層もOK記憶術
   
記憶力を高める1日7分のゲーム 楽しみながら脳を鍛える
   
脳を鍛えるゲームで記憶力アップ! 才能に左右されない記憶術
  
記憶方法が簡単で誰でも出来て効果的【川村明宏のジニアス記憶術】
   
記憶力のトレーニングは、1日数分の簡単な脳のトレーニングでOK
     
川村明宏の右脳と左脳を同時に活性化し効率的に記憶 ジニアス記憶術
   
記憶力を上げる方法 ゲームで脳を鍛える川村明宏のジニアス記憶術
   
     
リンク集
高校受験勉強法 塾不要の自宅学習マニュアルで成績アップ
   
      
広告
オーダーメイドジグソーパズル 2L【オリジナルジグソーパズルの元祖ぱずる屋さん】
オーダーメイドジグソーパズル 2L
   
川村明宏さんの「ジニアス記憶術」は、

右脳と左脳を同時に活性化し効率的に記憶力をアップする方法です。


記憶力を上げることで難なく勉強を進めていただくための手段でもあります。




しかし、簡単に記憶力アップと言いますと、才能に関係あるんじゃないの・・・?

という声が聞こえてきそうです。


・暗記するのが苦痛でしょうがない。

・だから同じ内容を覚えるのに、人の数倍時間がかかってしまう。

・やっぱり頭の良さは、生まれつきの才能が関係してるよな〜〜!

と 思っちゃいますよね。



複雑な数学の計算とか論理的な思考になりますと、

多量の血液が左脳の一部に流れ込みまして、

他の部位の血液量が少なくなることが分かっていますが、

つまりこれって、左脳のみが活動状態で、

右脳は寝ている状態ということです。


知的な作業の中で一番基本的な行為が「読むこと」のようですが、

この時点でもう既に交感神経の異常行動が始まっており、

同時並列の作業ができなくなっています。


つまり、問題を読むというひとつの作業が終わってから次の作業に行くという、

直列作業になってしまっている訳です。


これでは脳の力をフルに使えているとはいえないのです。


従って、記憶力の向上には向かない勉強法だといえるのです。


効率的に記憶力を向上させるには、

右脳と左脳を同時に使う方法を実践し、

能力を上げるようにすることが大事なのです。


しかし、右脳と左脳を同時に上手く使う事ってどんなことなんでしょう?



【川村明宏のジニアス記憶術】は、右脳を左脳を同時に使う方法を実践し、

能力を上げるようするエクササイズです。



【川村明宏のジニアス記憶術】を実践していただくことで、

左脳は2倍、右脳は20倍程度活発になってまいりますので、

この方法をくり返していくことでどんどん能力を上げていきます。



右脳教育は6才まで と言われていますが、

私の年齢で本当に大丈夫と思っていました。


しかし、何才になっても遅くないという確信を持ちました と言う、

【川村明宏のジニアス記憶術】を実践された方もいらっしゃいます。




受験や資格試験を目指す方は勿論、記憶力を高めたい、老化防止に備えたいなど、

右脳を鍛え記憶力アップに努めてみませんか。


詳細は こちら をご覧ください。



このページのTOPに戻る
  
   
Copyright (C) ゲームで脳を鍛える ジニアス記憶術 勉強やビジネスや熟年層もOK All Rights Reserved